短期間での返済のメリットが大きい

無利息キャッシングには一定期間のみの条件が付けられています。そのため、長く借り入れするつもりの人よりも短期借り入れを目指す方の方がメリットを感じやすいかも知れません。無利息期間内に借り入れして返済を終えることができれば、利息を支払わずにキャッシングを利用できるためです。もちろん、長期借り入れでもその期間の一部は無利息期間になるため、そのメリットを受け取ることができます。

無利息期間のサービスの多くは、30日間という期間を設けています。中にはこれよりも長期の無利息期間があるものや何度も利用できるものもありますが、基本的に多いのはこのタイプです。およそ1ヶ月の借り入れが無利息となるため、毎月に給料日があり次の給料日に完済できるという方なら利息がかからずに利用を終えられるかも知れません。

長期借り入れを希望している方も、無利息期間中は返済した額が全て元金返済に充てられるため、返済がスムーズになりそうです。金利が発生するのは無利息期間終了後からとなるため、一年の計画で借り入れをしても実際にかかる金利は約11か月分のみとなります。無利息期間中により多くの返済をすることができれば、その分だけ利息総額を減らすことができるでしょう。